向井孝の部屋 「IOM通信」あるだけ紹介

1965年2月 個人通信発行「イオム通信」

イオム通信 1969年10月25日 通号81号pdf 第14号
  9月23日のことなど

イオム通信 1969年12月15日 通号83号pdf 第16号
  いまこのごろの意味/ミイラとりのミイラ・・・/負けることをサボる/救援ということ/“汚い一票”/視座と視点/雑記

イオム通信 1969年12月10日 通号103号
  自由連合への旅 6 完/山鹿泰治さん死す

1972年12月 141号から「サルートン通信」に改題

サルートン通信 1975年11月15日 通号186号
  非暴力直接行動は無力か-闘いの質と方法の転換・その発展のために(上)/あさひ町から

イオム通信 1976年9月5日 通号194号(「サルートン通信」から再び「イオム通信」へ改題
  高畑(藤井)信一さん!/補遺 女と政治/あさひまちから
  194号フロク <三一書房>墓標なきアナキスト群像ー逸見吉三著-をめぐる私的な問題

イオム通信 1978年6月15日 通号219号
  日本の反体制運動・1978(中)

イオム通信 1978年6月20日 通号220号
  日本の反体制運動(下)

イオム通信 1980年6月10日 通号238号
  やつらは、「その日」を絶好のチャンスとして待ちかまえている。そしてぼくらは・・・

イオム通信 1980年12月17日 通号244号
  雑記あれこれ-10.25 反原子力の日ノート 

イオム通信 1982年8月10日 通号261号
  ①②③④の立場-ハラハラ大集会のやり方 

イオム通信 1983年11月11日 通号273号pdf
  ギョツとする!!-詩集を出したことで判ってきたこと

イオム通信 1984年1月27日 通号275号pdf
  前号に続く-詩 または、運動についてのノート②